ICパッケージ用EDAツール開発
ICパッケージ分野の概略設計に関わるツールを研究・開発・販売しています。
詳しくは製品情報のページをご覧ください。
その他のツール開発
コンサルテーション業務を通じて求められた場合など、適宜新ツールの自社開発について企画検討してまいります。
EDA可能性調査
メーカー様等において、自動化したい設計問題があり、解決できる市販ツールがなく、最新の学術成果を使えば解決できそうな気がするが雲をつかむようでわからない、という場合の調査サービスです。事例やインタビューを通じて問題を理解し、解決に繋がりそうな最新論文や研究に取り組んでいる大学研究室がないか、などの調査をします。調査完了後、ご要望に応じて、次に述べるEDA開発フィージビリティスタディのご提案(有望な候補論文が見つかった場合)、ツール開発のご提案(案外簡単に基本的な解決見通しが立った場合)、他社ご紹介(よさそうなEDA企業が見つかった場合)、大学研究室ご紹介(基礎からの研究が必要な場合)、などの展開を図ります。
EDA開発フィージビリティスタディ
解決したい課題が明確で、役立ちそうな論文等が得られているとしても、それですぐにEDAツール開発に飛び込むことは大変リスクがあります。設計問題は案外難しく、アイデアレベルでは有望にみえても実際やってみると予想外の壁にあたることが往々にしてあるからです。そんな場合は本格的な開発に先立って、論文の深読み、関連論文の調査、作り捨て実験プログラム開発による予備確認を行う必要があります。EDA開発フィージビリティスタディはこの段階のお手伝いをいたします。
EDAプログラマ教育
課題も解決見通しも立ったが経験の深いプログラマがいない、という場合、開発担当者のスキル教育(グラフアルゴリズムなどの専門知識)を行います。