LPBフォーマット交換サイトをオープンしました

電子機器開発の構想段階の技術情報交換を高度化するためのデータ形式としてLPBフォーマット(IEEE2401/IEC63055)が制定され、開発現場での利用が進んできました。今後は企業間連携への広がりが期待されます。しかし、データの検査・確認の環境がまだ十分整っておらず、企業間でのデータ交換を阻害する恐れがあります。そこで弊社では企業間でLPBフォーマットを安心・安全に交換することができるサイト gem-lpb.com をご提供します。詳しくは製品・サービス>LPB交換サイトをご覧ください。

構想設計を支援します

front_loading_fig

CADやシミュレータが使えるのは詳細設計段階に入ってからの話し。構想段階はカンと経験に頼っていませんか? ユニークなハイテク製品をいち早く開発し市場投入するためには、製品構想段階において貴社エンジニアの自由な発想を助けるツールが必要です。構想段階専用に弊社が独自に開発したEDAツール GemPackage は、軽快・柔軟・強力なプランニング機能・協調コミュニケーション機能によって、クリエイティブな電子機器設計者・半導体設計者から支持をいただいています。詳しくは製品サービス>GemPackageをご覧ください。

ニュース

2021.11.17-19 ET & IoT 2021(小間 DP04)に出展いたします。久しぶりのリアル開催です!
2021.11.08 JEVeC DAY 2021に出展いたします。久しぶりのリアル開催です!
2021.09.21 gem-lpb.comサイト同等のLPBフォーマットファイルのチェック機能とビューイング機能を持つデスクトップツール GemLPBをリリースしました。詳しくはこちらへ。
2021.03.21 gem-lpb.comサーバーソフトのイントラネットへの提供サービスが開始されました。詳しくはこちらへ。
2021.03.21 LPBフォーマット交換サイトgem-lpb.comでLPB-Cフォーマットのチェックがサポートされました。
2020.12.14 JEVeC DAY 2020 Onlineに出展しgem-lpb.comについて講演しました。
2020.12.11 LPBフォーマット交換サイト gem-lpb.com をオープンしました。
2020.12.04 LPBフォーマット交換サイト gem-lpb.com がAWSの'Proof of Concept'に認定されました。
2019.12.17 株式会社リコー様から「 構想設計による手戻りゼロ設計事例と企業連携の取り組み ~複合機エレキの構想段階で広がる協調設計の輪~ 」というご講演をしていただきました。
2019.12.17 JEVeC DAY 2019に出展しました。
2019.11.21 株式会社リコー様から「構想設計による手戻りゼロ設計事例と企業連携の取り組み ~複合機エレキの構想段階で広がる協調設計の輪~」というご講演をしていただきました。
2019.11.20-22 ET2019に出展しました。 「協調設計のための物理構想設計環境~企業間のPCB/PKG構想データ交換はここまで来た~」と題して弊社から講演しました。
2019.11.08 ジーダット社開催のEDA Partner Seminar 2019に出展しました。
2018.11.14-16 ET2018に出展しました。
2016.11.17 株式会社リコー様より「GemPackageを用いたエレキ構想設計でのLPBフォーマット活用方法」と題したご講演をいただきました。
2016.11.18 イノテック株式会社様より「GemPackage+PDNPlannerによるEMC構想設計手法」と題したご講演をいただきました。
2015.11.20 株式会社メガチップス様より「GemPackage新機能IO Cell Planningを用いたLSI-PKG協調設計事例」と題してご講演いただきました。
2015.11.19 株式会社デンソー様より「LSI-Package-Board協調設計は進化し続ける~GemPackageを用いたボードとLSIのEMC構想設計~」と題してご講演いただきました。
2014.11.20 富士通VLSI株式会社様より「LSI-Package-Board協調設計は進化し続ける~GemPackageによるLPB Prototyping活用術~」と題してご講演いただきました。
2012.11.01 富士通VLSI株式会社様より「GemPackage活用術~安心安全なパッケージプランニングを目指して~」と題してご講演いただきました。
2011.11.17 川崎マイクロエレクトロニクス株式会社様に「GemPackageを用いたチップパッケージ協調設計フローの構築例について」と題してご講演いただきました。