構想設計を支援します

front_loading_fig

CADやシミュレータが使えるのは詳細設計段階に入ってからの話し。構想段階はカンと経験に頼っていませんか? ユニークなハイテク製品をいち早く開発し市場投入するためには、製品構想段階において貴社エンジニアの自由な発想を助けるツールが必要です。構想段階専用に弊社が独自に開発したEDAツール GemPackage は、軽快・柔軟・強力なプランニング機能・協調コミュニケーション機能によって、クリエイティブな電子機器設計者・半導体設計者から支持をいただいています。

ニュース

2018.12.11JEVeC DAY 2018 において「ガラケー・デジカメ時代に始まった協調設計技術が自動運転時代に開花する!~電子機器開発プロセスのフロントローディングに向けて~」と題して講演しました。
2018.11.16ET2018にて「LPBフォーマットの活用が始まった!~セット・半導体のLPB協調設計は第4段階へ~」と題して講演いたしました。
2018.11.14-16ET2018に出展しました。
2016.11.17株式会社リコー様より「GemPackageを用いたエレキ構想設計でのLPBフォーマット活用方法」と題したご講演をいただきました。
2016.11.18イノテック株式会社様より「GemPackage+PDNPlannerによるEMC構想設計手法」と題したご講演をいただきました。
2015.11.20株式会社メガチップス様より「GemPackage新機能IO Cell Planningを用いたLSI-PKG協調設計事例」と題してご講演いただきました。
2015.11.19株式会社デンソー様より「LSI-Package-Board協調設計は進化し続ける~GemPackageを用いたボードとLSIのEMC構想設計~」と題してご講演いただきました。
2014.11.20富士通VLSI株式会社様より「LSI-Package-Board協調設計は進化し続ける~GemPackageによるLPB Prototyping活用術~」と題してご講演いただきました。
2012.11.01富士通VLSI株式会社様より「GemPackage活用術~安心安全なパッケージプランニングを目指して~」と題してご講演いただきました。
2011.11.17川崎マイクロエレクトロニクス株式会社様に「GemPackageを用いたチップパッケージ協調設計フローの構築例について」と題してご講演いただきました。